心霊!本物志向

神とは悪魔とは!なぜ超常現象はおこるのか!霊の本質にせまる‥などの話。氾濫する動画や怪談から本物を紹介!

霊界と波長

【あの世の構造】

 

死後の世界は界層構造と言われます。

 

例えば幽界・霊界・神界と区分したり、もっと多く20以上に分けたりされる事もありますが、人の一生を年齢に分けると多くなりますし、幼少期や青年期など少なくも分けれます。
なので実際に区切りがあるわけでなく、あくまで界層構造という意味だけのものです。

 

f:id:reikai:20181004143137j:plain

 

 

一応イラストでは0~10に分けてみました。

0が我々人間界として2~4が幽界、1も幽界でもいいですが、現世をさまよってる感じでも幽現界でもいいです。曖昧ですが。

 

幽界は夢のように心が作り出す世界とは前回の通りですが、

下層では生前誰にも迷惑かけず生きてた様な人でも、死後の世界を理解出来なかったりで死ぬ前の状態を自分で作り出し、生前そのままの状態でずーといたりします。

こーゆーのを地獄?って言うのかもしれないです。

 

また上層(4)ではいい夢が実現している様な、素晴らしい、充実した状態が続きます。

これは天国ですよね。長居したくもなります。

 

霊界へいくとグループソウルの話の通り自分というものが広がり、人間であった頃から時間の経過と上昇で本来のエネルギー的存在に少しづつ近づいていくので、人間の生活の様な話があるはずもありません。

 

よく霊界での生活の事が書かれたりしているのは大抵は幽界の事で、幽界をいくつかの界層に分けているものが多いです。

 

 

 

【波長の違いで見えない】

 

よく波長が合うと言う、この波長いついて簡単な説明です。


プロペラを想像するとわかり易いですが、止まっている状態だとハッキリ見えます。
徐々に回り出すと見えにくくなり高速になると見えません。


高速になると言う事は一回転する時間が短くなります。


これを波長が短いといいます。

ゆっくり回っている時に指を入れるとプロペラは止まるかも知れませんが高速だと切断されます。
と言う事はエネルギーが大きいといえます。


要するに波長が短くなるほど見えなくなり、エネルギーが大きくなる(集合する為)と考えておくと分かりやすいです。

 

霊界で上層階に向かうと言う事はそういう事です。

 

また下層から(離れる程)上層が見えないのもこの波長の通りなのです。

 

下層の状態は永遠に続くわけではなく、上層から手が差しのべられてるのですが中々気づかないんですね。時間がかかる事も多いです。

なので霊能者が浄霊するってのがいかに早いかって事です。

 

 

「落ち武者の幽霊が出た」、なんて話もありますが基本的にはあんまり古い幽霊は出ないはずなんです。

もちろん例外もあります。

100年や200年前のって事も稀にありますけどね。

 

 

図ではエネルギーが小さくなった様に見えますが、集合体になっていきますので10の紫の方が大きいと言う意味です。

これで分かると思いますが、仮に10を神というのであれば、神は紫の集合体エネルギーと言う事です。(7~9とかも人間からみれば神=高級霊ですけど)

 

どうしても我々は神様というものを宗教的な人間の様な姿をイメージしてしまいがちですが、霊界を登っていった一つの魂が神になるというより、神の一部になるという事です。

 

そして0の図の通り人間の中にも神の一部(紫)があると言う事です。

 

また人間が神と呼ばれる様な高エネルギーの存在に接触など、どんなに凄い霊能者でも有り得ないです。
そう言う事なので霊界の言わば下層以上は基本的に分からないと言う事です。

 

それに我々の知っている色や形、音で表せるものではないでしょうし、思い描ける事もないのです。

 

よく幽体を脱ぎ捨て霊体にと言う言い方もしますが、欲と言うエネルギーと考えた方がわかり易いと思います。

欲と言う言葉が適正かどうか微妙ですけど‥

 

特に幽体部分だけなら欲と言うより人間性とか幽体の記憶とか言った方がいいのかもしれないです。

色を変えてる通り、脱ぎ捨てていくものは変わって行きますから固定的な言葉では言いにくいです。

 

この欲?を脱いでいく事が霊界を登っていくと言うイメージがいいと思います。
欲と言うと物欲のイメージですが、未練とかも同じです。

  

 

【霊界を下るモノ】

 

ここまで霊界を登って行く方向に話を進めてきましたが、

人霊は生まれ変わるという事を望み、それを繰り返しますのでそれ程上層には行かないですが、

ではどんな霊が上層にいるのか?

 

それは自然霊と言われるこの世に生まれてこない霊的存在です。

霊界の住人です。

 

そして本質的には人霊と変わらないのですが、ちょっと‥と思う様な処もあります。

 

例えば人霊ではあまり下って行くというのはないんですが、(生まれ変わりは別)

逆に下って行く場合もあるのです。

 
なので堕天使と言われるのです。

つづく