心霊!本物志向

神とは悪魔とは!なぜ超常現象はおこるのか!霊の本質にせまる‥などの話。氾濫する動画や怪談から本物を紹介!

霊現象以上に不可解な科学の世界

前回紹介した宜保さんのピラミッド探検のyoutube動画面白かったですね。

注目点は、建設に超能力者が関係していた事。

ピラミッドの比率とかも凄い計算され、ではなく導かれていた。

上に行くほど重さが軽減される、上昇する力。

宜保さんも引っ張られるといってましたね。

クフ王のピラミッド以外では感じない・・・これが不思議?

考古学的にも面白い処ですから。

スフィンクスは地質学者から、水の浸食がありピラミッドよりはるかに古い?とかも言われたりしてます。

江原啓之さんでも行って霊視番組やってくれたら面白いのにー。

昔は超能力というかちょっと感の強い人は多かったんでしょうね。

 

現代は科学が発達しているからこそ、霊や超能力を否定する人もいます。

でもそんな人って科学をどれだけしってるのかなって思う時があります。

 

先日、初めてブラックホールが撮影され話題になりました。

 

テレビではなぜ光さえ吸い込む見えないものが撮影出来たのかと言う

説明をしていましたが・・・。

 

このブラックホールの話でアインシュタインは100年前にその存在を言ってた事もやってました。相対性理論ですね。

これをちょこっとだけ。

 

相対性理論

 

あまり難しい話はしませんが、少し面白い処だけ。

例えば、地球から1万光年の星に宇宙人がいたとします。

未来、我々の科学が発達し、光速で飛ぶロケットを開発しても1万年もかかるんだからロケットの中で死んでしまって行けるはずがないって思う人もいると思います。

でも相対性理論では光速で動いていれば時間は立ちませんから30歳で地球を出発したらほとんど歳をとらずに30歳で1万光年先の星に到達する事になります。

逆に宇宙人が来ることも可能だと言えます。

もちろん現実的じゃないですよ。

でも理論的にはこれが現代の科学ですからね。

加速するのに時間もかかりますし…光速ロケットもないんですけど…。

光速で時間は経過しないのですが、光速に近い速度であれば時間の経過はかなりゆっくりになります。

例えばパイロットみたいに飛行機ばっかり乗ってる人は、僅かに歳をとりにくいとなり、同級生の中では若いと言う事になります。

 

あと高い処にいる事も地球の自転を考えれば早く動いてる事になりますから。

分かりますよね、下図1、同じ24時間で赤の距離と緑の距離を動く訳ですから緑の方が速度が速くなります。

ビルの上層階に住んでいる人は年をとりにくいと言う事ですね。

でもこれも現実的にはほとんど意味がないですけど。

光速からすればほとんど止まってるも同然ですし、光速に近い様な速度でないとあまり変化がないんです。

 

 

f:id:reikai:20190426123303p:plain

図1.2

 

科学の話は苦手と言う人もいると思いますがもう少しだけ。

 

【電子という量子】

電子も不思議なんです。

電子はとても小さいと思ってる人もいますが、大きさがありません。

質量はあるんですけど。

え、質量があるのに大きさがないって?

と思う人は、すごくまともな人だと思いますが、科学知識はないと言う事です。

 

図2の原子の大きさを考えると、外側の〇が大きさで、中心の殆ど見えない点が原子核です。原子核はアバウトですが実際はもっと小さい感じになります。(原子の種類によります。)

言いたい事は原子は殆どは何もないと言う事です。

私たちの体も、金属も、石も全てこの原子の集合体ですから、なぜ壁に手を押しつけると入って行かないのか不思議な気がします。

 

まだまだ不思議な話はたくさんあります。

宇宙はビッグバンから始まったというのもどーでしょう?

この宇宙の全ての星が凝縮された点とはどんなものなんでしょうか?

ちょっと想像できないですよね。

特異点といわれていますけど、要は科学で説明出来ない点と言う事です。

ブラックホールの話にも特異点は出てましたね。

(凝縮ではなく、無から物質と反物質が生まれるとも考えられます。)

科学の話は終わりにしますが。このビッグバンから宇宙が始まったと言う事が占星術の基本になります。

 

この占いやダウンジング、呪い、魔術なんかについて書きたいと思いますが、最近暑くなってきましたので、次回は単純に怖い話なんか紹介したいと思います。